EDM(エレクトロダンスミュージック)をよく聞く私ですが、

聞いてきた中でも特に乗りやすいと感じる音楽を作っているアーティスト。

Feed Me 

ジャンルとしては、Glitch Hop に分類されるのではないでしょうか。

厚みのあるキック&スネアの4つ打ちに乗せて放たれる重厚なベース、

ポップでシンセティックなメロディラインが気持ち良いです。

耳に刺さるようなサウンドは少なく、

「ダブステップは苦手、耳が痛い...」

という方にも聞いていただきたい。

 Feed Me の魅力が何かと言われると全てとしか表現できません。

自分の語彙力のなさを痛感しますね。

でも、音楽を感じるってそういうことだと思うんです。

「あのサウンド、何々のサウンドだ。」なんて話は私みたいな凡人はしませんし。

でも、私は皆さんに記事を書く以上、できる限り音楽の魅力を文字にして表現できるように頑張ろうと思います。

 

記事をお読みいただきありがとうございました。