MacBook Pro が届いてから三週間が経とうとしているわけですが、一部界隈で話題になっているディスプレイ出力の不具合、自分も体験しました。自分が体験した不具合をまとめていきたいと思います。また、今後、Macを購入しようと考えている方向けの文も書きました。(分かっているという方は読み飛ばしてもらって構いません)

 

目次

  1, ディスプレイ表示の問題

  2,  TouchBarのコントロールストリップの不具合

  3,  今後、MacBook Pro (2016) を買おうか検討している方へ

 

 

1, ディスプレイ表示の問題

 

 13インチでも、15インチでも発生しているこの不具合だけど、共通しているのはGPUに高負荷をかけた時。自分も MMOコンバットシュミレータゲーム の Warthunder をプレイ中、測定していなかったので確証は無いが、GPU (自分のは13インチなので内蔵) に高負荷が掛かるであろう操作をした際、1秒に満たない間であったが画面に乱れが生じた。(自分が体験した画面異常に最も近いのは、iPhone Mania さんの記事に載っている写真)

 

 あくまで推測ではあるが、MacBook ProのGPUがオーバーフローしてしまったのではないかと考える。15インチも基本的は低負荷時はCPU内蔵のGPUが処理を行っているので、独立GPUとの処理の移行に問題があるのでは?

 ハード的な初期不良でないのなら、次のアップデートで修正されるだろうし、されるらしいので待つことにします。

 

iphone-mania.jp

www.gizmodo.jp

 

2, TouchBar のコントロールストリップ の不具合

 

 新しいMBPに追加されたTouchBar[1] には Appコントロールコントロールストリップ というエリアがある。そして、コントロールストリップ[2]にはバックグラウンドで音楽などが再生されていると、それを制御するアイコンが現れるようになっている。

 不定期なのだが、バックグラウンドで開いていたソフトを終了しても、 Xcode でiPhoneシュミレータなどを用いて試験をしている時に発生する。コントロールストリップに表示されていた制御用アイコンのみが消滅し、スペースが残ってしまう不具合がある。これは再起動をすれば治るのだが、気になるので早く修正してほしい所。

  

 

[1]. 

f:id:Hiro2201:20161209185121p:plain

[2]. 

f:id:Hiro2201:20161209185125p:plain

[1],[2]はそれぞれAppleが公開している MacBook Proの基本 という電子書籍書類を参考にしてきた。これは、iBook Storeで無償公開されている。

 

 

 

3, 今後、MacBook Pro (2016) を買おうか検討している方へ

 

 この新型MacBook Pro、PC初心者 or 大学入ったから or なんかカッコいいから買おう みたいな方は買うのを考え直した方がいいかもしれない。

 今後、USB-Cが一般的な接続規格になると言われているし、自分もそうなってほしいと思っているのだが如何せん巷は、USB Standard-A が基本なので、 USB-C だけのMBPでは苦労する場合があるかもしれない。(もちろん変換アダプタはあるが)

 USB Standard-A も USB-C も何のことだか分からない方は、もう一度冷静になってそして、よく調べてから購入してほしい。そして、そういう規格はよく分からないという方は、MacBook Air や iMac などをMac入門機として買った方が良いと思う。

 

 上手く使いこなせていない人がMacを貶しているところを見かけることがココ数年増えてきた。iPhone, iPad の成功でMacも使ってみようという人が増え、そして、PC = Windows という人が多かったためか操作性の違いを理解できていないのが殆どである。自分はWindows、各種Linuxディストリビューション、そしてMacと使ってきたがその中で一番Macが使いやすい。

 きっと気に入ると思うので、購入を検討されている方は、MacとWindowsの操作性の違いを理解してあげてほしい。

 

 これを見てMacユーザーが一人でも増えると幸いです。以上、殴り書いてきたので誤字脱字、誤りがあるかもしれないので見つけたら教えて頂けるとありがたいです。