制作を頑張ったんだから

頑張った分だけ見返りが欲しい

 

 

 

と、思ってしまっていた自分。

 

 

 

 

 

 

 

浅ましい…。

 

慣れって本当におそろしいです。

初心を忘れて、ぬるま湯に浸かっていました。

 

 

 

ついこの前まで、「初心忘れず精進します」たらなんたら言っていたのに、すぐこれです。

 

 

何をきっかけに出てくるか毎回分かりませんが、私はこんなところで終わりたくないのです。

 

 

慣れていた自分に気付き

恥ずかしくなり

 

まだまだ未熟者だと思う

 

 

 

 

だからまた

心を入れ替え、気合を入れ直して制作に励む

 

 

 

 

 

 

ん?

慣れをおそれることは、実は大切?

 

 

ーー自分を鼓舞するためにーー

 

 

 

 

 

でも出来るなら

恥ずかしい自分にあまり会いたくないし、常日頃から感謝出来る人でありたい

 

 

と今の私は願ってしまいます。