今月のはじめにセントレア空港見学をしてからわたくしは今後の人生を旅人として暮らすことに決めました。

 

hanayacco.hatenablog.com

hanayacco.hatenablog.com

 帰ってきてからすぐに次に行きたい場所について思いめぐらせておりました。

飛行機に乗りたいというのが第一希望でしたが行き先にあてがなく、とりあえず高いところにのぼってみようと考え決定したのが東京スカイツリーでした。

 

遠足のしおりを制作中。花やっこ画伯による渾身のイラストレーション。

f:id:hanayacco:20161026214742j:image

手のひらサイズのノートにセントレアでもらった宝物のアメリカンエキスプレスのボールペンで旅のおもいでを書きなぐりたいとおもいます。

東京駅から宿泊するホテルへの行き方をいっしょうけんめい調べていたのですが、東京の路線図が理解できませんでしたので途方に暮れました。

しかし、途方に暮れるのも好きなのでもし迷ってしまってもあせらずに「まいったな~」「しょうがねえなあ~」とか言ってみたいと思います。

 

きょうのスジャータ。3月22日の花イベリス・心をひきつける(花言葉)

心をひきつけるものには素直にしたがってゆきたいと思います。たぶんいいところに連れてってくれると思うからです。

f:id:hanayacco:20161026214803j:image

 

わたくしは四方八方を山に囲まれた町に暮らしています。

ときどき「旅するように暮らす」という言葉を聞きますがなんのことかさっぱり分かりませんでした。しかし、旅人になると決めてから分かり始めました。

こういう毎日見ている風景がすごく遠いものに感じて、ずっと見られるわけではないのかもとさみしくなったりしました。

f:id:hanayacco:20161026214858j:image

「わたくしはここを通り過ぎるだけの旅人なのさ」と思っているとまわりの人にも親切になれるような気がしました。ふだんけっこうむかついたりして心の中で「ばーか」と言っていたりするので、旅人精神をみがいて執着や怨念を持たないようにしていきたいです。

f:id:hanayacco:20161026214930j:image

 

みんなはどんな理由で旅にでるのかと気になっています。

村上春樹さんは3年くらい外国を旅をしながら暮らしていたそうでそのときの暮しがこの本に書いてあります。

f:id:hanayacco:20161026214947j:image

そしてわたくしが知りたかった「旅に出る理由」もしるしてありました。

村上春樹「…日本を離れようと思ったのにはいくつかの理由があった。」

花やっこ「なになに~!?」

村上春樹「いくつかのポジティブな理由がありネガティブな理由があった。」

花やっこ「ほうほう」

村上春樹「いくつかのプラクティカルな理由がありメタフォリカルな理由があった。」

花やっこ「メタホリカルてなんですか?」

村上春樹「でもそのことについてはあまり語りたくない」

花やっこ「ええー」

 

語りたくないと言って「今となってはどうでもいいこと」とおっしゃっています。

そして「結果的に3年間の旅がその旅の理由を押し流してしまった」そうです。

 

村上春樹「「ある朝目が覚めて、ふと耳を澄ませると、どこか遠くから太鼓の音が聞こえてきた。…その音を聞いているうちに、僕はどうしても長い旅に出たくなったのだ。」

花やっこ「なるほど!!」

わたくしのあたまの中でいつも聞こえる「コロンコロンコローン!」っていう音が旅立ちの合図なのかな?ちょっと太鼓の音とはちがうけど人それぞれだと思うし。

 

とにかく旅に出る理由も出来たことだし、体調をととのえて電車に乗り遅れないように、旅をすみずみまで楽しみたいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんちにわ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

管理人です。

今日は解放したダンジョンの名門屋敷ハウケタ御用邸行って来ました。↓↓↓

f:id:PradaRichMan:20170606053656p:plainf:id:PradaRichMan:20170606050958p:plain

構成は、剣術士、竜騎士、黒魔道士、学者でした。

おかげで、剣術士Lv30になりナイトクエ発生まで幻術士Lv15までとなりました。

ついでに

幻術士クエも頑張ってきましたw↓↓↓

f:id:PradaRichMan:20170606052653p:plainf:id:PradaRichMan:20170606052859p:plainf:id:PradaRichMan:20170606053127p:plain

f:id:PradaRichMan:20170606051833p:plainf:id:PradaRichMan:20170606052402p:plain

おかげで、幻術士もLv15になりました( ^)o(^ )!

ナイトクエスト発生条件クリアーしたので

おっと忘れてた・・・・

基本的に変数は、if文や、for文、関数などブロック("{"と"}")で囲まれた範囲(これをスコープという)でのみ有効であり、
外からそこにアクセスすることはできないし、そのブロックを抜けると値も保持される保証は無い・・・。

グローバル変数は、そのモジュール内ならどこでも参照、代入が可能で値も保持される変数である・・・。

グローバル変数に関数からアクセスするので、global_variable_access_funcという関数を宣言・・・。

グローバル変数global_variable自体は、このようにmain関数の前に変数を宣言するだけ・・・。

実際にmainで行う処理は、

まず、global_variableに10を代入・・・。

global_variableの値を出力・・・。まあ、当然10なわけだが・・・。

次にglobal_variable_access_funcを呼ぶ・・・。

最終的なglobal_variableを出力・・・。

で、global_variable_access_funcは何をやってるかというと、

この関数の中からglobal_variableを参照してその値を出力・・・。

そのあとglobal_variableに20を代入・・・。

これを実行すると、

$ ./global_variable
global_variable = 10
global_variable(in global_variable_access_func) = 10
global_variable = 20
$

となる・・・。

main関数内でglobal_variableに10を代入されたこと・・・。
global_variable_access_func関数内でglobal_variableの値( = 10)を参照し、出力していること・・・。
そして、そのあとglobal_variableに20を代入し、main関数で最終的なglobal_variableを出力したら、global_variableの値として20が出力されたこと・・・。
これでglobal_variableがどこでも参照、代入可能なグローバル変数になってるのがわかる・・・。

Sample/global_variable.c at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

 MacBook Pro が届いてから三週間が経とうとしているわけですが、一部界隈で話題になっているディスプレイ出力の不具合、自分も体験しました。自分が体験した不具合をまとめていきたいと思います。また、今後、Macを購入しようと考えている方向けの文も書きました。(分かっているという方は読み飛ばしてもらって構いません)

 

目次

  1, ディスプレイ表示の問題

  2,  TouchBarのコントロールストリップの不具合

  3,  今後、MacBook Pro (2016) を買おうか検討している方へ

 

 

1, ディスプレイ表示の問題

 

 13インチでも、15インチでも発生しているこの不具合だけど、共通しているのはGPUに高負荷をかけた時。自分も MMOコンバットシュミレータゲーム の Warthunder をプレイ中、測定していなかったので確証は無いが、GPU (自分のは13インチなので内蔵) に高負荷が掛かるであろう操作をした際、1秒に満たない間であったが画面に乱れが生じた。(自分が体験した画面異常に最も近いのは、iPhone Mania さんの記事に載っている写真)

 

 あくまで推測ではあるが、MacBook ProのGPUがオーバーフローしてしまったのではないかと考える。15インチも基本的は低負荷時はCPU内蔵のGPUが処理を行っているので、独立GPUとの処理の移行に問題があるのでは?

 ハード的な初期不良でないのなら、次のアップデートで修正されるだろうし、されるらしいので待つことにします。

 

iphone-mania.jp

www.gizmodo.jp

 

2, TouchBar のコントロールストリップ の不具合

 

 新しいMBPに追加されたTouchBar[1] には Appコントロールコントロールストリップ というエリアがある。そして、コントロールストリップ[2]にはバックグラウンドで音楽などが再生されていると、それを制御するアイコンが現れるようになっている。

 不定期なのだが、バックグラウンドで開いていたソフトを終了しても、 Xcode でiPhoneシュミレータなどを用いて試験をしている時に発生する。コントロールストリップに表示されていた制御用アイコンのみが消滅し、スペースが残ってしまう不具合がある。これは再起動をすれば治るのだが、気になるので早く修正してほしい所。

  

 

[1]. 

f:id:Hiro2201:20161209185121p:plain

[2]. 

f:id:Hiro2201:20161209185125p:plain

[1],[2]はそれぞれAppleが公開している MacBook Proの基本 という電子書籍書類を参考にしてきた。これは、iBook Storeで無償公開されている。

 

 

 

3, 今後、MacBook Pro (2016) を買おうか検討している方へ

 

 この新型MacBook Pro、PC初心者 or 大学入ったから or なんかカッコいいから買おう みたいな方は買うのを考え直した方がいいかもしれない。

 今後、USB-Cが一般的な接続規格になると言われているし、自分もそうなってほしいと思っているのだが如何せん巷は、USB Standard-A が基本なので、 USB-C だけのMBPでは苦労する場合があるかもしれない。(もちろん変換アダプタはあるが)

 USB Standard-A も USB-C も何のことだか分からない方は、もう一度冷静になってそして、よく調べてから購入してほしい。そして、そういう規格はよく分からないという方は、MacBook Air や iMac などをMac入門機として買った方が良いと思う。

 

 上手く使いこなせていない人がMacを貶しているところを見かけることがココ数年増えてきた。iPhone, iPad の成功でMacも使ってみようという人が増え、そして、PC = Windows という人が多かったためか操作性の違いを理解できていないのが殆どである。自分はWindows、各種Linuxディストリビューション、そしてMacと使ってきたがその中で一番Macが使いやすい。

 きっと気に入ると思うので、購入を検討されている方は、MacとWindowsの操作性の違いを理解してあげてほしい。

 

 これを見てMacユーザーが一人でも増えると幸いです。以上、殴り書いてきたので誤字脱字、誤りがあるかもしれないので見つけたら教えて頂けるとありがたいです。

認知症?

2018/04/09

夏休みも終盤。

 

今日は、ゲーム命の長男が、夕食の手伝いをしたらしい。おお!

ポテトサラダを作るために、じゃがいもを潰した。おおお!

 

塩加減もしたらしい。えらい。

 

姑は、まず「味見」をしない。

テキトーに調味料を入れたら、テキトーに出して食べさせる。

 

美味しくなくても、

「うふふふ~」

と含み笑いでごまかす。

 

「知らんかったぁ」

「忘れとったぁ」

すごいぞ、姑!!

 

 それって、認知症なの?

 

でも、ちょっと調べたら、本当の認知症は、

「知らなかった」

ことも、

「忘れていた」

ことも、

全部わからなくなってしまうのだと。

 

まだ、あなたは確信犯ね(-_-;)

 

たぶん長男の塩加減もテキトーだろうけどね。

 

 

一方の舅は、

 

「今日のポテトサラダ、〇〇〇(←長男の名前)が作ったんか~。うまいな~。

でも、まだちょっと、煮えてないところあってかたいな~」

 

そう言って、舅が口にしているのは、ポテトサラダに混ぜられていた’キュウリ’だった!

 f:id:wonder1ace:20150826201627j:image

上下で噛み合わせることの出来る歯が、1本の対しかない舅は、

すでに、じゃがいもとキュウリの食感を、

噛み分けることができなくなっていたのだ・・・

 

これは・・・・?

 

 


人気ブログランキングに参加中です。クリック、よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村

生活・文化 ブログランキングへ

運営がすべきことは「引きたくなるガチャ」をすることだと思うのだが……。

f:id:ninosan:20170624061600j:plain
劣勢ブーストがとうとう7.5倍にまで拡大。
どちらかというとそのキャラの逆転勝利よりも「どこで旗を使うか」というタイミングが悩ましくなった感である。

ゼルダの伝説 大地の章

自身と言えば「神トラはクソ」の第1人者で「夢をみる島」も「二度とやるか」という感想だったのでまったく期待しないままプレイしはじめると意外に面白い?!

思えば「夢をみる島」が一番ひどかったのは「無駄に遠回りさせるMAP」だったのでそれが解消されただけでも格段に印象が変わるものである。まだまだ序盤なのでとりあえずこの辺で。

 

お金とは

f:id:monsere:20170910005142p:plain

仮想通貨について考える前に

もっと根本的なお金の概念を整理してみましょう。

 

早速ですが、

お金ってなんでお金だと思いますか?

ここに一万円札があります。

f:id:monsere:20170910014543p:plain

どうしてこの一万円一万円の価値があるのか

答えは 
世間のすべての人が価値を認めているから
です。

みんながこれをお金だと思っているからお金なのです。

 

といっても、

なぜただの紙を価値あるものと思うのでしょうか?

 それは、日銀が発行しているからです。

つまり、

日本銀行に対する信頼があるから「価値」があります。

 

さらに、言えば

1万円を「お金として流通できるよ」という法律があり、 
その法律をきっちりと守っている
日本という国に信用があります。

 

この信頼によって

みんなが1万円をお金

だと思っているのです。

 

だから、お金として流通出来るのです。

 

ビットコインの説明に戻る

 

 

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

結婚して4歳の子持ちって、そんなに長いこと相方に隠しておけるもんなの!?

7/7(金)~7/9(日)の間、新潟県の古民家で開かれたオフ会への参加のついでに
色々なところに遊びに行ってきました。

1日目 米子大瀑布

新潟方面に抜けていく場合や地獄谷なんかに行く時には
菅平から須坂に下っていく道を使っているのですが、
その道を少し右(東)側に逸れると
米子大瀑布という滝があります。

(菅平~須坂間の道端にあるファミマ(信州須坂亀倉店)から米子大瀑布までの道)

通りかかるたびに「今度通りかかったら寄るぞ」と思いつつ
やたら時間がかかると表示されるgoogleのナビの情報や
山道を多少歩くという話からどの程度の時間が必要なのか分からず
毎回スルーしていましたが、
この日は時間的にも体力的にも余裕があったので行ってみました。

先ほどの地図のファミマの辺りから駐車場までは
車で20分程度だったでしょうか。
距離的には15kmもないので妥当な感じの時間です。
途中から道路が割と高度感あって恐怖で大分テンションが下がりました。
帰りは大して何も感じずに帰れたので慣れれば何ともないかもしれません。

DSC08945.jpg
駐車場から登山口に入る所の看板。
平日の割に他の登山者もそこそこいたので
熊出没注意看板を見てもそれほど心細さはありませんでした。

DSC08952.jpg
山道というか完全に登山道ですねこれ。

DSC08953.jpg
滝まで比較的短時間で到着できる反時計回りのルートで行くと、
登山道がしばらく続いてから謎の建物が見えてきます。
建物は神社のようです。

「ここから右に行くと滝、左に行くと景勝地」との案内がありますが、
とりあえず景勝地の方に向かってみました。
(この時点だと滝がどの方角にどんな大きさで存在してるのか分からないので、
 初めて来るとどっちに行けばいい感じなのか分からず不安になります)

DSC08954.jpg
左の方に行って山道を登ったり下ったりしてると、突然開けた場所が出てきます。

DSC08955.jpg
美ヶ原なんかも「山道登ってたらいきなり開けた草原出てきたすげー」
なんて感じで深田久弥氏が評価していたと記憶していますが、
どこに向かってるのかよく分からない登山道から突然開けた所に出ると
本当に気持ちがいいですね。

DSC08959.jpg
この道をしばらく歩いていると、後ろ側に滝があることに気付きます。
話には聞いていましたが生で見るとほんとにでっかい滝です。

DSC08985.jpg
この日はちょっとガスっていて
最高のコンディションという程ではなかったのですが、
それでも絶景です。

さて、このやたら人の手が入ってる開けた場所というのは
いったい何なんだという話なのですが、ここには以前硫黄鉱山があり
多くの人が働いていた跡地だとのことです。
最初は開けた場所だー!ってテンション爆上げだったのですが、
昔はここに沢山の人がいたんだなと思うと少し寂しく感じます。
DSC08976.jpg

そんなしんみりした気持ちで歩いていると野生の猿に遭遇。
北信(長野県北部)の山に行くと必ず猿に遭遇している気がします。
DSC08978.jpg
DSC08982.jpg

周遊ルートがあるということなので、せっかくだからと
折り返さずまっすぐ歩いて駐車場まで帰りました。
帰り道は鬱蒼とした登山道を延々と下るのみ。
特にナイス景観的なものはないです。
現地看板の地図みたいなやつは周遊ルートの方が近いみたいな感じで
書いてあったので安心して周遊ルートに入りましたが、
どう考えても折り返した方が早く帰れたと思います。

DSC08990.jpg
コースタイムは2時間とのことですが、
使わない機材を無駄に背負った体力ゼロの運動不足おじさんでも
1時間30分くらいで1周して戻ってこれました。

DSC08988.jpg
登山道入り口に杖やトレッキングポールが置いてあるので、
「登山装備なんか全然してきてなかったよー」って人でも
何とかなるんじゃないでしょうか。
微妙に薮っぽくなってた箇所もあったので
さすがにサンダルとか半ズボンはやめた方がいいよって感じです。
(とか言いつつ僕は半袖半ズボンで登りました)

古民家オフへ




まあこんな感じで適当にアルコールを仕入れて新潟の古民家に行ったわけです。
今回持って行ったのは以下の4本。
・宮坂醸造 大吟醸 夢殿
・宮坂醸造 純米大吟醸 生酒(2017)
・大信州酒造 別囲い 純米吟醸 番外品 生
・小布施ワイナリー (白ワイン、名前忘れました…)

前回のオフ会でも大量にお酒が余ったというのに
懲りずにたくさん持ってってしまいました。
まあ余ったらお酒交換会にすりゃいいもんね(適当)

古民家オフは撮り鉄の方々とか単にカメラ好きな方々とかが
クロスオーバー的に集結して肉食ってお酒飲んで寝て解散みたいな
ゆるい感じのオフ会です。
金・土・日で開催されていましたが、僕は土曜から参加ということで
金曜夜にお酒だけ古民家の冷蔵庫に突っ込んで再び撮影の旅に行きました。

どこ行こっかなーなんて言いながら車を運転していたら
霧がモクモクと立ち昇ってきたので
こんなことを言いながら星峠に。


昨年古民家にお邪魔した日の夜も気象条件的に霧が期待できそうだったので
星峠に行きましたが、その時には少しモヤっただけで雲海らしい雲海は出ず。

今年はどうかなって感じでしたが、夜中の時点で激アツな感じの霧が出始めていました。

まあ朝になれば更にいい感じですよねっていう。
Misty
at daybreak
DSC09202.jpg

そんで土曜から日曜は酒飲んで寝て松本まで走って帰ったって感じで記憶が曖昧なので
適当に写真を貼り付けてお茶を濁そうと思います。
いくつかの写真のEXIF情報が「DT ○○ SAM」となっていますが、
正しくはMC-11+同じ焦点距離・F値のキヤノンEFマウントレンズです。
DSC09219.jpg
DSC09226.jpg
DSC09253.jpg
DSC09256.jpg
DSC09279.jpg
DSC09290.jpg
DSC09291.jpg

古民家オフ主催者のカピさん(@63factory)、今回もお疲れ様でした。
いつもお誘いいただきありがとうございます。
次回(冬)は出勤日となっているため今のところ不参加濃厚です。すみません。
途中で自走不能になったとのことで来れなかったみかんさん、車が直ったらどっか行きましょう。